スタッフ紹介

獣医師・院長・長部善憲

  • 人と動物の絆を尊重した動物医療を目指して
    動物は人に安らぎや癒しを与えてくれます。
    動物と人間が幸せな生活が送れるように、シートン動物病院のスタッフは最新の獣医学を学び最良のケアーを提供できるように日夜努力しています。
    もっとも大切なことは、『診察.治療.看護などのすべてにおいて患者様と動物たちの心を尊重したスタッフ一人ひとりの優しさや思いやり』と考えています。
    人や動物の体や心の痛みをいたわり、生活の質の向上に貢献し、動物たちとともに過ごす喜びを共有したいと思っています。

  • 得意分野:一般診療、軟部外科、整形外科、眼科

  • 【経歴】
    1976年 北里大学卒
    1976年~1979年 動物病院勤務
    1979年~1980年 米国ニューヨークAquaduct Animal Hospitalに研修医として勤務
    1981年 シートン動物病院開業

  • 【所属学会】
    アメリカ動物病院協会(AAHA)
    日本動物病院福祉協会(JAHA)
    日本獣医師会
    日本小動物獣医師会
    獣医麻酔外科学会
    比較眼科学会
    日本獣医画像診断学会
    新潟小動物臨床研究会

長部善憲
 

獣医師・星和美

  • 動物とご家族が安心して楽しく暮らせるよう、サポートが出来ればと思います。
    一般診療を中心に行いますが、予防歯科に力を入れています。

  • 【経歴】
    2001年 東京農工大学 卒
    2003年~ シートン動物病院長岡 勤務

  • 【所属学会】
    日本獣医師会
    日本動物病院福祉協会(JAHA)

 

獣医師・渡邉武史

  • 動物の治療を通して、ご家族にも元気になってもらえるような温かい獣医療を心がけております。
    一般診療、整形外科、脳神経科、腫瘍科などを得意分野としています。
    ウサギやハムスターの診療もお任せ下さい。

  • 【経歴】
    2007年 北里大学卒
    2007年~2010年 埼玉県内動物病院 勤務
    2010年4月~2011年10月 北海道大学獣医学部付属動物病院にて臨床研修獣医師として高度医療に従事
    2011年11月 シートン動物病院長岡 勤務
    2013年 AO VET Small Animal Principles Course 修了
    2016年 比較眼科学会 臨床生涯教育プログラム 修了(眼科)
    2016年 ながたの皮膚科塾 修了(皮膚科)
    2017年 VET SPINE SEMINAR Advanced Course (外科的脊椎疾患の治療) 修了(整形外科)

  • 【所属学会】
    日本獣医師会
    獣医麻酔外科学会
    日本獣医がん学会
    日本動物病院福祉協会(JAHA)
    比較眼科学会

 

獣医師・箱崎貴治

  • 動物とご家族にとって最善のケアを目指して日々診療しております。
    得意分野:整形外科、脳神経科
  • 【経歴】
    2012年 日本獣医生命科大学 卒業
    2012年 AO VET Small Animal Principles Course 修了
    2016年 日本獣医生命科学大学大学院獣医学専攻博士課程 修了
    2016年〜現在 シートン動物病院長岡 勤務

  • 【所属学会】
    日本動物病院福祉協会(JAHA)


【専門診療科】

獣医師
動物眼科医・重山純子

  • 【経歴】
    2001年 日本獣医生命科学大学 卒業
    2001年〜2004年 大阪府内 動物病院 勤務
    2004年〜2011年 東京都内 動物病院 勤務
    2011年〜現在 東京都安部動物病院 勤務
    2014年 アメリカ獣医眼科学会 Basic Scirnce Course 終了
    2015年〜現在 シートン動物病院長岡 眼科診療 非常勤

  • 【所属学会】
    比較眼科学会

 
 

獣医師
動物眼科医・望月一飛

  • 【経歴】
    2011年 日本獣医生命学科大学 卒業
    2011年〜2014年 愛知県内動物病院 勤務
    2014年〜現在 東京都安部動物病院 勤務
    2015年〜現在 シートン動物病院長岡 眼科診療 非常勤

  • 【所属学会】
    比較眼科学会

 
 

獣医師・獣医学博士
一般社団法人日本動物麻酔科医協会・長濱 正太郎

  • 麻酔、鎮痛、手術直後の集中治療を中心とした周術期管理を専門に行っています。
    外科治療の成績向上だけでなく、治療過程での痛みなどの「苦しさ辛さ」を極限まで軽減することを追求しています。
    外科治療というと、一般的には手術手技ばかりが注目されますが、その技術のレベルが高まってくると、裏方の麻酔や鎮痛のクオリティの違いが明確になってくると思います。

  • 【経歴】
    2002年3月:日本大学 生物資源科学部 獣医学科 卒業
    2006年3月:東京大学 大学院農学生命科学研究科 獣医学専攻博士課程 修了
    2006年4月~2012年5月:東京大学 附属動物医療センター(教務補佐員および特任助教)
    2012年6月~2013年8月:日本動物高度医療センター 麻酔科(常勤)
    2013年9月~現在:VAS小動物麻酔鎮痛サポート 代表
    2015年10月~現在:岐阜大学 客員准教授

  • 【所属学会】
    日本獣医麻酔外科学会
    日本麻酔科学会
    日本区域麻酔学会
    日本獣医学会

 

獣医師・獣医学博士
日本獣医皮膚科学会認定医・神田 聡子

  • 【経歴】
    麻布大学獣医学部卒業
    岐阜大学連合獣医学研究科大学院博士課程修了(皮膚科専攻)
    慶応義塾大学医学部遺伝子医学研究室(博士課程時)

  • 【所属学会】
    日本獣医皮膚科学会会員
    アジア獣医皮膚科学会会員

 

スタッフ全員集合